スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
元気の色!
着るもの(自分が)や、着せるもの(人形に)には反映しておりませんが、クロネの今年の夏のブームはです。
お買物に行っても、赤いものに良く反応します。
…でも、服やアイテムは暑苦しいので自重。まず赤いものに飛びついてから色違いを捜してます(大人になったなぁ)。
代わりに、飲食物は遠慮なく赤で! ケーキとか、ジュースとか!

20080814195246.jpg

なので。
先日、ようやく辿り着いた紅茶屋さん(やっと2回目;)でサービスしてもらったハーブティは、ストライクゾーンど真中で嬉しかったです
可愛いお色にキュンとして、甘い香りにメロって、フルーティでサッパリしたお味陥落。
勿論、購入して帰りました。
今日も、コノさん(&初めてお会いした画家先生)と一緒に昼真っからお邪魔したついでに、追加で購入してきました。えへ☆

赤! (3)

自分で淹れても美味しかった!
ドライフルーツたっぷり。ベースはハイビスカスとローズヒップ…ということで良いのだろうか、と悩むくらいフルーティ。
甘~いイチゴのフレーバーです。
★☆★☆★☆



勢い余って、こんな物も赤に…

赤!

和梨のコンポート。
赤ワインがなかったので、ハイビスカスのシロップを作って漬けてみました。

赤! (1)

ハイビスカスティーは酸味があるサッパリとした味なので、果物との相性は抜群!…ですが、色が凄ぇです、表面だけとはいえ。
コンポートを食べ終わったら、残ったシロップでゼリーを作る心算。



今日は紅茶屋さんで、<突発緊急プーアル茶のお勉強会>に参加させていただきました。
店長さんが、ご自分が飲み比べる為に収集されていたお茶を、話の流れで「今から淹れようか?」ということになり、遠慮なく便乗試飲さていただく事に…
プーアル茶は、自然発酵のものと、人工的に発酵させたものがあるそうで、その両方をいただきました。
同時に飲み比べると全然違いましたよ、凄いや!
自然発酵のものの方が古い匂いと苦味があって、人工発酵の方は水色が濃くてほんのり香ばしい感じ?
例えるならば、線香花火(2,3煎目と味が変化し唐突に力尽きる)と蝋燭(色も味も軽く10煎以上イケる)のようなお茶でゴザイマシタ。茶葉の限界に挑戦してお腹がタプたプに(笑)
で。
我家にも、いただきもののプーアル茶がまだ大量に残っているので。
今まで、結構乱暴な淹れ方をしていたので(←お湯ですすいだ茶葉を煮え湯の薬缶にぶち込む)、心を入れ替えて、店長さんに倣って淹れて飲んでみました。
…あ~、お茶は奥が深いなぁ~。

こんな貴重な体験をさせていただけたのも、コノさんにお店を紹介してもらったからですな。
ども、ありがとう!改めてお礼をば!!
先生も、お菓子のお土産&お茶を奢っていただいて、ありがとうございました。
お菓子速攻で開けました、美味しそうです 大事にいただきます。
【2008/08/14 21:03】 日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<お盆参り | ホーム | 消し…(14日写真再掲)>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。