スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
天然理科少年
20060829220425.jpg

男前兎祭も、絶好調同時開催中。
…どうして、ウチの女の子は男装するとこうまで凛々しいンだろう?
★☆★☆★☆


天使が空を飛べるのは
“飛べる”という絶対的な自信のためだというけれど


20060829220503.jpg

それでは

20060829222115.jpg

飛べない鳥はその自信をなくしてしまったのかしら?

20060829220452.jpg

たとえばドードーという鳩の一種について考えてみる

20060829222453.jpg

彼らは空を飛べなくなったからといって
早く走ることもせず
水を泳ぐ事もせず 
ただただ覚束ない足取りで地上を歩き回ったという
まるで哲学者のようじゃないか!
…だからこそ飛ぶことに疑問を持ってしまったのかもしれないけれど

20060829220443.jpg

あるがままあるようにというのも
考えてしまうと難しいものだよね


20060829220434.jpg



理科…というより哲学少年?
しかし、科学と魔法が表裏一体なのと同様に、理科と哲学もまた異なっているけれど似たもの同士だと思います。
物理の<シュレティンガーの猫>なんて、どう考えても哲学ですよ。


★☆★☆★☆


<追記>
別ブログ別HNで、ss(詩?)をこっそり細々と書いてます。
鮭&兎の写真に付けた文章も転写したので、お暇な方(かつ物好きという奇特な方)は、ぜひぜひ遊びに来てくださいマセ。

http://hccweb6.bai.ne.jp/pupenburg/060820nagoya.html
「花嫁の名はタナトス」 管理人:ホシコナナ

…一応書いておかないと、世間は案外狭いので。
【2006/08/31 14:07】 日記 | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<これもお土産?! | ホーム | GARDEN>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。