スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
豆乳のカスタードクリーム・その2
20070114222033.jpg

タツの誕生日が近いので、フルーツたっぷりパフェケーキ風に盛り付けてみました。
調子に乗って、かなりのボリュームになりました。副産物もイッパイ。
…でもコレ、折角のクリームも、苺以外の果物(キウイ・桃缶・バナナグラッセ・りんごの甘煮も使用)すら見えてませんね;

前回は、無調整の豆乳を使ったカスタードクリームでしたが、今回は調整豆乳で作ってみました。
教えてもらって初めて口にしましたが、調整豆乳って本当に飲みやすいのですね~。
生クリームと牛乳を半々で混ぜたような感じ?
結果、牛乳で作ったのとあまり違いのない味に仕上がりました。
そうなると。
あの豆の匂いが恋しくなるような、ならないような(爆)。
★☆★☆★☆



一応作りやすい分量を。
クロネは適当に作っているので、固さが毎回違います。

<材料>
■豆乳・200cc(1パック)
■卵黄・2個分
■砂糖・10~30g
■小麦粉・小さじ1~1・5
■バター(普通のでも無塩でも可)・ひとかけ

作る手順は、普通のカスタードクリームと同じなので割愛。
豆乳をオレンジジュースに変えると、オレンジクリームが出来ますよ~(苺オーレを使うと苺風味のクリームも!)
アレンジの場合、砂糖はジュースの種類&好みで調整が必要です。


美味しいカスタードクリームの為には、手間を惜しまない事が大事だと思います。
移動の度の裏ごしと、冷却時の密閉、使う前にはもう一度裏ごし。
…この情熱を、普段の仕事に生かせないものだろうか。
【2007/01/14 22:56】 お菓子アレコレ | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<誕生日によせて | ホーム | 悪癖>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。