スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最終的に怖い話
りり「……」
20070319201225.jpg

読書に夢中(…な心算ですが肝心な本が映っていません orz)。
速読術を持っていても使わない、本の楽しみ方の判るりり君。


最近、本屋に行くと、翻訳小説売場をうろついてます。
オモシロイものがあるのですよね~。
特に、探偵もの&魔法もの…かつ、メジャーじゃないもの!
有名なのは、読まなくても誰かが粗筋を教えてくれるから、読まなくていいんです(笑)。

そんなこんなでアンテナに引っかかる本をいくつか発見した中から、最近、美食本を何冊も出しているような作家さんの探偵小説を読んだのですが、これがヤバかった!
主人公の探偵が元料理人で、話のアチコチに食べ物の名前が…レストランでの食事の実況中継とか…疲れていても手抜きをしない手料理の数々(時にレシピ付き)とか…作り置きのブリュレとか…

読んでてお腹が空くじゃないか

てか、空かない訳がありません。
ワインの話もかなり詳しくふんだんに出てくるのですが、下戸で良かったと心底思いました。
因みに。
翻訳した方は、脱稿時には体重が5キロ増加していたそうです。

外国人作家さんの話は、そういうスマートな奇抜さが堪らないと思います。
勿論、翻訳家さんの力も大切です。
【2007/03/19 21:04】 ひとこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<急遽中華に… | ホーム | ぐっすり!>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。