スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
タイトルなし
200806020648172
20080602064817
20080602064816
昨日、チマコさん姉妹に、九州国立博物館見学の誘いをただいたので、お言葉に甘えて連れてってもらいました。
国宝大絵巻展がちょうど1日までで…日曜日だし、天気が良いので、色々覚悟していたのですが、思いの外来場者が少なく、ゆっくり眺められました。運動会や田植えの時期だったせいでしょうか、ラッキー☆でした。
展示品数も他の特別展の時より極端に少なかったらしく、その分、ひとつひとつに充分にスペースが取ってあり、見やすかったです。見学者の流れもスムース!
普段は展示数もヒトも多すぎて大変なンだそうですよ(本末転倒…)。
絵巻の内容も解りやすい話ばかりでしたし、隅から隅まで楽しませていただきました。現代の常識で測るとツッコミ処満載な話が多くて、本当に面白かったです。
…冠に<王>と書いてもらわなくてはモブと見分けがつかない、一般人に紛れるほどオーラのない閻魔様の姿など、感心すべきか、笑うべきか。

ところで。
作品名の英訳で<妖怪>が、ゴーストとか、ゴブリンとか、スピリットとか、まちまちだったのは何で区別してあったンでしょう?
書いてある絵柄の雰囲気?
かたや僧侶はプリーストで、そここそ、宗教・階級毎に呼び分けをするべきではと(笑)。

博物館見学の後は、もちろん天満宮詣で&土産物屋巡りもセットで。
長くなるので(色々あったのですよ)、今日はココまで。
お姉サマ、チマコさん、大変お世話になりました、ありがとうございました!
【2008/06/02 06:48】 携帯より | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<昨日の題は長すぎて… | ホーム | >>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。